えひめのNPO活動支援サイト

  • 運営団体
  • 事務局通信
  • お問合せ
  • 新規登録
  • ログイン

えひめSEED 愛媛を豊かするに本気アイデアを応援

  • プロジェクト一覧
  • PICK UP NPO
  • もっと知るSEED
  • 応援したい皆様へ
  • NPOの皆様へ始める

img

スポーツ学生発異文化交流自己成長プログラム(野球学生編)

こんにちは、松山大学の重松祐介です。小学校3年生から野球を初め、今も大学で硬式野球をしています。野球を始めたきっかけは、家の近所に小学校で練習をしている小学校のお兄ちゃんたちを見てかっこいいな!楽しそうだな!私もやりたい!と思ったのがきっかけでした。

同じく松山大学の大澤拓也です。私が野球を始めたきっかけは、家族や親戚などが野球好きで野球に触れる機会が多く、小さい頃から野球が大好きになり、今も準硬式野球を続けています。

今回のプロジェクト参加は、私(重松)が昨年夏にインターンシップ研修でお世話になった泉谷さんから連絡を頂きました。泉谷さんの親戚である、ベトナム在住の川口浩史さん(松山市出身)から「野球熱が高まるベトナムで指導者や用品などが不足している」と知り、「野球を異文化交流、自己成長に活かせること」に興味関心あるメンバー(重松祐介、大澤拓也、川口浩史さん、林真輝さん(元マンダリンパイレーツ初代主将、愛媛大学)、長崎準平さん(プロ野球愛媛県人会事務局長)、泉谷道子さん(松山大学)、泉谷昇さん(いよココロザシ大学)が集まり、今日までベトナム(ホーチミン)と愛媛(松山)で検討を重ねてきました。

野球の魅力はなんといっても、チーム皆で最後まで何がおきるか分からない感動の野球ドラマを楽しめること。ホームランやファインプレー。その時に舞い上がる、スタンドやファンの方々の歓声と思います。野球から得たことは、チームワークの大切さ、スポーツマンシップがあります。「one for all all for one」の言葉のとおり、野球は一人ではできません。支えあい、助け合い、競い合って、チームが成り立ちます。そして日本野球には礼節があります。

 プロジェクトの内容は、スポーツに励むスポーツ学生が、自分のスポーツ経験を異文化交流に活かすことで、自身の成長につなげる「Learning by Teaching(教えることを通して学ぶ)」を実践します。具体的には、スポーツ学生(第一弾は野球学生)を、指導者不足のベトナムにて、これまでの野球経験から得た知識、技術などを教えます。そして、その後はベトナムへ進出している愛媛企業へインターン生として研修させていただきます。現在、ベトナムへ進出している愛媛企業は一広(株)、渦潮電機(株)、サイボウズなどが15拠点進出しています。

本プロジェクトは現在もベトナムと愛媛で意見交換をしていますが、本格的な始動にはまず、ベトナム(ホーチミン市)で「野球環境調査」が必要という結論に至りました。野球環境調査は、松山空港⇔関西国際空港⇔ホーチミンで滞在期間は3泊4日の予定で、グランドのコンディションやスポーツ店での用具調査、野球関係者への取材などを行い、現地の野球環境レベルを調べます。そのために、プロ野球愛媛県人会が協力を申し出てくださり、事務局長で元愛媛マンダリンパイレーツの長崎準平さんを調査に赴いていただきます。

今回のSEEDで支援いただきたい30,000円は、野球環境調査の全体予算10万円の一部として渡航費などに活用させていただきます。ご支援いただいた皆さまにはベトナムからのThank youレターなどを送付します。

このプロジェクトが生み出す価値は、以下があると思います。
1.スポーツ学生本人には、異文化交流経験を通して、自分の強み・弱みを知ることができ、自分の力試し、自己成長機会となります。
2.愛媛のスポーツ学生には、これまでのスポーツ経験が異国で活かせる
・発揮することができる他、愛媛企業について学ぶことができます。
3.ベトナムの愛媛企業には、グローバル人材を求める企業にとり未来の社員候補を探せる他、愛媛との繋がりをスポーツで太くできます。
4.ベトナムの野球チームには投球、捕球などの技術もさることながら、野球が持つ本来の楽しさ、魅力を実感する機会
となります。

この野球王国愛媛で学んだ良き野球の経験を、ベトナムとの交流で発揮し、自分自身何か成長できないかと考え、私はこのプロジェクトに参加しています。

ベトナムでの草野球の様子

プロ野球愛媛県人会事務局長の長崎準平さん。長崎さんは元マンダリンパイレーツの選手でした。

2015年3月7日に行われた「えひめSEED」での発表の様子。えひめSEEDでは8000円の志金を託されました。



いよココロザシ大学

「誰でも先生、誰でも生徒、どこでもキャンパス」を掲げ、市民や企業が持つ知識、技術、経験の価値を市民先生と市民学生が学びあい、人や自然、街と繋がっていきます。登録している市民先生は286名、市民学生は1…

応援した人
3
集まったお金
  • 15,000
  • 目標金額:30,000円
期限まで
募集項目
  • お金
  • 人

プロジェクト失敗

チケット一覧

お金

top

ベトナムからのお礼状:3,000円
  • 友好・支援の証となるお礼状がベトナムから届きます。
  • 5個 購入済み

▲

bottom

人

top

ベトナムへ進出している愛媛企業関係者をご紹介ください。
  • スポーツ学生の見学、研を引き受けてくださる愛媛に縁ある企業をご紹介ください。
  • 応援した人:0人

▲

bottom