えひめのNPO活動支援サイト

  • 運営団体
  • 事務局通信
  • お問合せ
  • 新規登録
  • ログイン

えひめSEED 愛媛を豊かするに本気アイデアを応援

  • プロジェクト一覧
  • PICK UP NPO
  • もっと知るSEED
  • 応援したい皆様へ
  • NPOの皆様へ始める

img

3Dプリンタを利用した子供ものづくり体験教室プロジェクト

【イベント延期のお知らせ】 くわしくはこちら→ 

http://www.seed.ehime.jp/fsusvpnw.php?ini=17 (8/8 17時時点)

 

■プロジェクトの目的

 夏休みに子供たちにものづくりの楽しさを体験してもらう3Dプリンタを使った体験教室(ワークショップ)を実施します。その体験教室(ワークショップ)では、ものづくりの過程「構想(アイディア)→設計→加工→仕上げ→チェック→完成→・・・」を学べるよう、各プロセスで子供向けにわかりやすい解説を交え “アイディアをかたちにする” ものづくりの楽しさを伝えたいと思います。体験教室(ワークショップ)を通し、子供たちに理系に興味を持ってもらい、将来工学部に進み、ものづくりの担い手になってもらいたいと考えこのプロジェクトを行なっています。

■プロジェクトの背景

 自分達の幼馴染、周りの人間に工学系へ進学する人が少なすぎる。
友達少ない。そんな事を思っていたらゼミの先生がある報告書を見せてくれた。
グラフ(下)からもわかるように、工学部を志望する人だけが毎年極端に減ってきている。このままでいいのか?

 大学の研究室に、研究以外の時間は稼動していない3Dプリンタがありました。稼動していない空き時間を利用し、地域、子供たちに還元出来ないかと考えていたところ、日本Androidの会四国支部より体験教室(ワークショップ)の提案があり、共同研究「3Dプリンタを利用したものづくり教育用フレームワークの開発」をスタートさせる事になりました。ものづくり教育用のフレームワークの開発を行なう為に、子供たち向け体験教室(ワークショップ)を企画。体験教室(ワークショップ)を通し、子供たちに少しでも理系に興味を持ってもらい、将来工学部に進み、ものづくりの担い手になってもらいたいとはじめました。

[グラフ出展:文部科学省学校基本調査を元に野村総合研究所の 「工学離れ」の検証及び我が国の工学系教育を取り巻く現状と課題に関する調査研究 報告書より抜粋し使用]

 

■体験教室(ワークショップ)について
【名 称】3Dプリンタを利用した子供ものづくり体験教室
【日 時】8月9日(土)14時〜17時
【会 場】愛媛大学城北キャンパス内(松山市文京町3)
【対象者】小学生とその保護者の方
【内 容】ワークショップ:

・3DCAD並びに3Dプリントの操作デモを子供たちに見てもらい、ものづくりのプロセスが学べるよう構成します。
・「作りたいものがある、実現したいアイデアがある、こんなことをしてみたい」→「アイデアが形になる楽しさ、これを子どもたちに伝えたい」そんなワクワク体験が出来るよう構成します。
・各参加者のお名前をモチーフにした造型物を3Dプリンタで作ります。
・各参加者の自宅周辺の立体地図を3Dプリンタで作ります。
・各参加者に理系に関係したグッズを3Dプリンタで作り上記にあわせお渡しします。

(尚、時間の関係で前もって作成したものをお渡しする場合もあります)

■必要な資源

(1)お金

・材料の購入費:体験教室(ワークショップ)で使用するプラスチック樹脂の原材料費(材料費の確保、造型時に使うプラスチック樹脂は消耗品となるので、活動が活発になる程消費が増えコストが嵩む)

(2)人

・3Dプリンタ、3Dデータの知識を持ってる人
・3Dプリンタを活用し社会に役立つアイディアを持つ人

(3)場所

・ものづくりのコミュニティが形成される環境スペース



子供ものづく体験教室実行委員会

応援した人
9
集まったお金
  • 19,000
  • 目標金額:15,000円
期限まで
募集項目
  • お金
  • 人
  • 場所

プロジェクト成功

チケット一覧

お金

top

応援チケット:3,000円
  • お名前をモチーフにした造型物を3Dプリンタで作ります。
    自宅周辺の立体地図を3Dプリンタで作ります。
    理系グッズを3Dプリンタで作ります。
    上記にあわせ、実行委員会からメッセージカードをお贈りします。
  • 3個 購入済み

▲

bottom

応援チケット:3,000円
  • 8月9日に行なわれる体験教室(ワークショップ)に親子(2名)でご招待。

    ※チケット購入いただいた方が多数の場合は、8月9日の体験教室(ワークショップ)は抽選とさせていただき、別途別の日(未定)に体験教室(ワークショップ)を実施するよういたします。
  • 0個 購入済み

▲

bottom

応援チケット:5,000円
  • 8月9日に行なわれる体験教室(ワークショップ)に親子(3名)でご招待。

    ※チケット購入いただいた方が多数の場合は、8月9日の体験教室(ワークショップ)は抽選とさせていただき、別途別の日(未定)に体験教室(ワークショップ)を実施するよういたします。
  • 2個 購入済み

▲

bottom

人

top

3Dプリンタに詳しい人
  • 3Dプリンタ、3Dデータの知識を持つ人、教えてくれる人、一緒に学びながらプロジェクトをしていただける人。
  • 応援した人:4人

▲

bottom

アイデアをお持ちの人
  • 3Dプリンタを活用し社会に役立つアイディアを持っている人。
  • 応援した人:1人

▲

bottom

場所

top

コミュニティスペース募集!
  • 3Dプリンタはじめとする最近のものづくりを楽しむ人たちが集まれる場所、コミュニティが形成される環境スペース。
  • 応援した人:1人

▲

bottom