えひめのNPO活動支援サイト

  • 運営団体
  • 事務局通信
  • お問合せ
  • 新規登録
  • ログイン

えひめSEED 愛媛を豊かするに本気アイデアを応援

  • プロジェクト一覧
  • PICK UP NPO
  • もっと知るSEED
  • 応援したい皆様へ
  • NPOの皆様へ始める

img

地域資源×若者で地域活性化プロジェクト量産!ノックンロールえひめ

 3月のSeeDでプレゼンさせていただいた「東中南予連携プロジェクト」が「Knockn Rollえひめ」として実行委員会が立ち上がりました。ミーティングを重ねながら以下の様に進化し、8月のイベント実現に向け、あと少しのところまで来ました。皆様のご支援をお願いします。

 

■このプロジェクトについて

 

Knockn Rollえひめ実行委員会 委員長の浜田規史です。8月16〜17日の2日間にわたり大洲青少年交流の家で、若者の社会参加と地域資源活用による地域活性化プロジェクトを量産・創造するイベント「Knockn Rollえひめ」を開催します。県内参加者200人の交通費を軽減するため、送迎バスをチャーターする予定です。今回は、その費用の一部(1,000円×200人分)を応援してください!1人でも多くの若者が集い・交わることが、東・中・南予各地を元気にするプロジェクトを生み出す第一歩に、きっとなります。その第一歩を踏み出す若者の背中を、グッと押していただけませんか。

■イベント概要

 

【イベント名】KnocknRollえひめ

【日 時】8月16日(土)10時〜17日(日)17時(1泊2日)

【会 場】大洲青少年交流の家(大洲市北只1086)

【対象者】愛媛県内在住者+愛媛県出身者 200人

【参加費】4,500円(6月30日までの早割)ほか

【内 容】

ワークショップ2日間のメインの活動になります。県内各地の魅力、課題、ニーズを洗い出し、それらを組み合わせることで、より多くのプロジェクトを生み出します。そして、その中から参加者が具体的に計画し、実現に向けて動かしていきたいものを選び、計画書に落とし込みます。

 

トークライブイケダハヤト氏(プロブロガー)・前田眞氏(NPO法人 まちづくり支援えひめ代表理事)らによる、「“第二の名刺”を当たり前に持てる愛媛県をつくるためには」をテーマにしたトークライブです。

 

活動実践者プレゼン愛媛県内外で実際に活躍しているNPO・社会起業家等にプレゼンテーションをしていただきます。活動の成果や愛媛・社会にどのような影響が与えられたか等についてもお話しいただきます。

 

スイーツ交流会スイーツ業者にご出店いただき、参加者に愛媛の「食」に触れてもらいながら交流を図る時間です。

 

facebookページ:www.facebook.com/knocknroll.ehime

Webサイト:knock-n-roll.com

参加申込:入力フォーム

 

■プロジェクトの背景

 

人口減少、産業構造の変化により地域課題が増大する現代社会において、四国は10年先の日本の縮図と言われています。そのなかで愛媛県は東・中・南予で多様な住民性を持つと同時に課題にも地域ごとの特色があることから、他県でも応用可能な課題“解決”先進地になり得ると考えています。
「明るい10年後」を見据えた若者自身が課題解決の担い手として主体的に考える。そして、プロジェクトを立案するだけでなく、チームをつくり、行動を起こすことが必要だという1つの答えにたどり着きました。地域の課題や魅力ある資源の存在に自らが気づき、地域住民と手を取り合い、時には地域外の人の力を借りながら地域を活性化するプロジェクトを進め、小さな成果を積み重ねていきたいのです。

 

■プロジェクトの現状と課題

 

現在は、イベントの実現に向け、2週間に1度の割合でミーティングを行っています。また、8月のイベント当日に向けて1人でも多くの参加者に来ていただけるよう、東・中・南予で1回ずつプレイベントを開催し、「気軽なスタイルで、自分たちの“まち”について語り合ったり、自分たちができることとは何か」を考えてもらう機会をつくります。そして、プレイベントでの機運の高まりを当日のイベントへと繋ぎます。
将来、このイベントを「地域課題解決・若者の社会参加のプラットフォーム」として県外でも開催できるようにすることで、愛媛を課題“解決”先進地のロールモデルにできればと考えています。

 

■必要な資源

 

【 お 金 】
8月16・17日のイベントでは、県内各地からの参加者の交通費を軽減するため、バスをチャーターします。参加にかかる費用を引き下げることで参加しやすくして、1人でも多くの若者に参加してもらえるイベントにしたいと思っています。

→ 200,000円(1,000円×200人)

また、200,000円を超えて応援いただいた志金については「応援金」として、イベント当日に誕生した各プロジェクトに均等配分させていただきます。

 

【 モ ノ 】

8月のイベント当日は最大30のグループに分かれて作業します。そのときに地域資源について調べたり、外部とオンライン上で協働作業したりするのに「wifi通信機能つき」タブレットなどの情報端末が必要です。ご支援いただける場合、支援者様のセキュリティの関係もありますので1度相談させてください。

また、「紙用マッキーペン」などのマジックも応援してください。「まだ使えるけど使わなくなった」、引き出しに眠っているようなマジックがあればお願いします。(原則返却せず、次回以降のKnockn Rollで引き続き活用させていただきます)

→ wifi機能つき情報端末・・・20台

→ マジック・・・どんな色でも、単品でもOKです。

 

【 ヒ ト 】
社会貢献型のイベントに共感していただける業者の方の応援をお待ちしております。

→ スイーツ交流会に出店していただける業者の方(限定:5業者さま)



Knockn Rollえひめ実行委員会

Knockn Rollえひめ実行委員会では「今の気持ち、今の言葉、今の行動が未来になる」をキーフレーズに、地域課題解決・若者の社会参加のプラットフォーム化を目指しています。

応援した人
4
集まったお金
  • 9,000
  • 目標金額:200,000円
期限まで
募集項目
  • お金
  • 人
  • もの

プロジェクト失敗

チケット一覧

お金

top

応援チケット:3,000円
  • ・実行委員会からメッセージカードを贈らせていただきます。
  • 3個 購入済み

▲

bottom

応援チケット:10,000円
  • ・ゲストや参加者・実行委員のメッセージ入り色紙を贈らせていただきます。
  • 0個 購入済み

▲

bottom

応援チケット:30,000円
  • ・イベント報告書
    ・1万円相当のギフト(県内で使用できる1万円分の食事券を予定しております)
    以上の2点を贈らせていただきます。
  • 0個 購入済み

▲

bottom

人

top

スイーツ交流会への出店
  • スイーツ交流会に出店していただける業者の方を募集します。参加募集要項・申込書をKnockn Rollえひめ実行委員会にてご用意しております。
    限定:5業者さま
  • 応援した人:0人

▲

bottom

もの

top

マジック
  • 「紙用マッキー」など。どんな色でも、単品でもOKです。
  • 応援した人:0人

▲

bottom

【寄付or貸与】wifi通信機能つき情報端末
  • 「wifi通信が可能な」タブレットなどの情報端末が必要です。お使いにならない/貸与いただける端末があれば、情報記入欄に「寄付」か「貸与」をご明記のうえ、端末名・台数のご記入をお願いいたします。
  • 応援した人:1人

▲

bottom