えひめのNPO活動支援サイト

  • 運営団体
  • 事務局通信
  • お問合せ
  • 新規登録
  • ログイン

えひめSEED 愛媛を豊かするに本気アイデアを応援

  • プロジェクト一覧
  • PICK UP NPO
  • もっと知るSEED
  • 応援したい皆様へ
  • NPOの皆様へ始める

img

かまぼこ板でつなぐ石巻〜愛媛

こんにちは。縁側プロジェクト(代表 稲津智)のメンバーの前田 眞です。愛媛県全体をフィールドに、「全国ボランティアフェスティバルえひめ全体会」、「地域応援セミナーInなんよ」や「みんなのまつやまわがまち工房」のコーディネーター、松山市地域福祉デザイン塾や今治市社会福祉協議会地域福祉活動計画住民座談会等のファシリテーター等、市民活動やボランティア活動の支援を担いながら、地域の住民や事業者と一緒になって地域課題の共有、これからの共助、互助型の社会づくりに向けた地域課題解決策の構築など「背中を押すような支援」をモットーに協働型のまちづくり活動に関わっています。

 

■プロジェクトの目的

宮城県の石巻にある「特別養護老人ホームせんだんの杜ものう」で、お年寄りと子供たちと一緒にかまぼこ板を使ったアートイベントを実施し、愛媛と石巻をかまぼこ板アートでつなぎます。石巻でのイベントの前に、愛媛でかまぼこ板に絵を描くワークショップを実施し、同時に東北の被災地やせんだんの杜の現状など、震災のことを知ってもらう場にしたいと思っています。また、東日本で学んだ教訓を忘れず、愛媛での防災・減災に生かせるようなセミナーも開催し、災害に備える心構えをお伝えしたいと思っています。

 

■プロジェクトの背景

震災後、ずっと東北のことが気になっていて、何かできることが見つかって、現地でそれを一緒にやってくれる人がいれば、といろいろと情報を集めていました。そんなとき、コミュニティライフサポートセンターとつながり、愛媛県のJAと協働して「みかんツリー」を作成するワークショップを提案したところ、受け入れてくれることになり、昨年石巻に行ってきました。現地の特別養護老人ホーム「せんだんの杜」は、仮設の施設で、まだまだ復興の途中であることを目の当たりにしました。

現地では施設で暮らすお年寄りと、併設する児童クラブの子供たちと一緒に「みかんツリー」の製作を行いました。「みかんツリー」は、みかんの実を取り出し、皮を接着して中にライトを入れ、完走させてツリーの飾りにするものです。

今までやったことがない作業に、みなさん集中して真剣に取り組んでいました。そして出来上がったみかんツリーに灯りをともし、暖かい色に輝くツリーをみんなで囲みました。

今年はボランティアバスの時期が3月になって、すでにみかんの時期を過ぎています。そこで今年は何をしようかと考えていたときに、石巻でも愛媛でも有名な特産品である「かまぼこ」を思いつきました。どちらも水産加工品が有名で、かまぼこ板はとても身近な存在であるので、それを使ってなにか記念に残り、また継続して現地でもできることを考えたところ、かまぼこ板に絵を描き、展示するワークショップを思いつきました。

また、現地で絵を描くだけでなく、愛媛でも絵を描いてもらい、石巻で一緒に展示し、愛媛と石巻をつなげたいと考えました。さらに、愛媛ではだんだんと震災の記憶が薄くなってきていますが、そういった現状を知り学ぶことで、すでに想定されている南海トラフ地震に備え、減災・防災について考えるきっかけにしてもらいたいと考えています。

 

■プロジェクトの現状と課題

現在、絵を描くためのかまぼこ板がなく、また愛媛で絵を描いてくれる人が足りません。

 

■課題解決の方法・手法など

今回は、いよココロザシ大学の協力を得て、石巻へのエールを送るかまぼこ板アートを作り、防災・減災について学ぶ授業を松山で開催したいと思います。

 

■必要な資源

(1)モノ:かまぼこ板

(2)人:かまぼこ板に絵を描いてくれる人(授業に参加してくれる人・絵を描いて送ってくれる人)

   ・3月16日(日)13:30〜16:30 松山総合福祉センターにて、いよココロザシ大学の授業に参加いた     だける方 【授業詳細】http://www.1455634.jp/fsusvles.php?ini=377

   ・3月17日(月)までにえひめリソースセンターまでかまぼこ板の絵を送ってくださる方

昨年のみかんツリー製作の様子。おとなもこどもも、作業に熱中しています。

完成したみかんオーナメントの飾りつけの様子。まさに鈴なり!!



縁側プロジェクト

応援した人
4
集まったお金
  • 0
  • 資金募集ではありません
期限まで
募集項目
  • 人
  • もの

プロジェクト成功

チケット一覧

人

top

かまぼこ板に絵を描いてくれる人(授業に参加してくれる人)
  • 3月16日(日)のワークショップに参加し、絵を描いてくれる人を募集します。
    【授業の詳細&申し込み】
    http://www.1455634.jp/fsusvles.php?ini=377
    NPO法人いよココロザシ大学と協力し、ボランティアについて学んで絵を描く授業として行います。)
  • 応援した人:3人

▲

bottom

かまぼこ板に絵を描いてくれる人(絵を描いて送ってくれる人)
  • 3月17日(指定日)までにえひめリソースセンターまでかまぼこ板の絵を送ってくださる方
  • 応援した人:1人

▲

bottom

もの

top

マーカーセット
  • ワークショップで使う水性マーカー
  • 応援した人:0人

▲

bottom