えひめのNPO活動支援サイト

  • 運営団体
  • 事務局通信
  • お問合せ
  • 新規登録
  • ログイン

えひめSEED 愛媛を豊かするに本気アイデアを応援

  • プロジェクト一覧
  • PICK UP NPO
  • もっと知るSEED
  • 応援したい皆様へ
  • NPOの皆様へ始める

img

えひめイヌ・ネコの会

情報開示度

★★★

http://ehimeinuneko.chu.jp/dogcat/

2013.07.23 15.42更新

line

えひめイヌ・ネコの会は、人と動物が共生できるやさしい社会づくりを目指しています。

代表者インタビュー

高岸 ちはり

 

「命」

犬や猫の殺処分を「零」にしたい!ペットを飼う人々の意識を高めたい。それが高岸さんの心からの願いだ。その思いから始めた活動の1つである「里親探し」では保護された犬や猫の数が18年間で4000頭に上るという。
人間の身勝手な行動で普通に暮らせず、ひどい扱いを受けたり、捨てられたりする犬や猫が数多くいる。その犬や猫が一匹でも多く「普通の暮らし」が出来るように啓発活動を行い、飼い方の見直しを行っている。
「可愛い、愛らしい、寂しさを忘れる」等々の理由で犬や猫を飼う人口が増加している。なんと、その数は14歳以下の子どもの数を上回っているという。子どもよりペット、そんな考えを持つ家族も少なくないのではないだろうか。しかし、そこにはさまざまな問題が生じている。
 可愛いなどの理由で飼う人々が沢山いるが、果たして犬や猫を「育てる」ということが分かっているのだろうか?
犬や猫を飼うとさまざまな責任が生じる。そのうちの一つが「不妊、去勢手術」だという。多くの人は犬や猫を理解していないように思える。手術を行うのが可哀想だとか、自然のままが良いだとか、お金がかかるなど、さまざまな理由で不妊手術は進まない。そもそも犬や猫に子どもが出来たらどうしようかなどあまり深く考えていないのだ。
では実際に子どもが出来てしまったらどうするのだろうか?エサ代、ワクチン費用、世話の労力など、負担の増加による飼育放棄が起こることが予想される。実に人間の自分勝手な行動ではないだろうか?可愛いから飼うが、子どもが出来たら負担が大きくなり放棄する(捨てる)。まるで無機物のおもちゃと同じ。
帰る家を無くした犬や猫は収容され、殺処分される。おそらく捨てた本人もその現実を知っている筈である。しかし、人間は都合が良い生き物で、捨てる時は「誰か良い人に拾ってもらえますように」と言い放ち、悪い場合を考えないのだ。今頃誰かに拾ってもらい、いい暮らしをしていると考え、殺処分は考えないようにすることで、自分の「罪」を軽減している。
高岸さんは、一人ひとりの飼い主のそのような意識を変え、一人でも多くの人が「不妊手術」を行い、犬や猫が残酷な「死」から解放されるよう、不断の努力をしている。
 高岸さんの目指す殺処分「零」を実現するためにも、ペットを飼う人も飼っていない人ももう一度「命」について考えたい。

 ヒアリング:2012年8月21日 文責:野田昇吾


 


 


 

団体概要

top

  • 団体名
    えひめイヌ・ネコの会
  • 所在地
    〒790-0902 愛媛県松山市石手白石118-3
  • 電話番号
    089-977-7564
  • ファックス番号
    089-977-7564
  • メールアドレス
    ehimeinuneko@mbr.nifty.com
  • URL
    http://ehimeinuneko.chu.jp/dogcat/
  • 代表者名
    高岸 ちはり
  • 役員名
    高岸 ちはり
  • 従業員名
    秋田 典子・山本 美佐恵・平松 夕佳・山本 ゆき・高岸 喜久雄・宮本 京子
  • 設立年月日
    2002年5月13日
  • 活動目的
    この法人は、市民に対して、動物の愛護及び権利擁護のための各種事業を行って、人間に委ねられた弱い立場にある動物たちの「いのち」への、思いやりのある優しい社会の実現を目指し、同時に動物による被害や苦情等を予防して、人間と動物とが共生できるまちづくり、及び環境の保全を図り、もって公益の増進に寄与することを目的とする。
  • 活動分野
    まちづくり、環境保全、災害救援
  • 定款及び
    事業報告書
     

bottom

ログインが必要です

チケット一覧