えひめのNPO活動支援サイト

  • 運営団体
  • 事務局通信
  • お問合せ
  • 新規登録
  • ログイン

えひめSEED 愛媛を豊かするに本気アイデアを応援

  • プロジェクト一覧
  • PICK UP NPO
  • もっと知るSEED
  • 応援したい皆様へ
  • NPOの皆様へ始める

img

いよココロザシ大学

情報開示度

★★★★★

http://www.1455634.jp

2015.03.25 16.21更新

line

「誰でも先生、誰でも生徒、どこでもキャンパス」を掲げ、市民や企業が持つ知識、技術、経験の価値を市民先生と市民学生が学びあい、人や自然、街と繋がっていきます。登録している市民先生は286名、市民学生は1600名超、2011年6月の開校以来、授業回数は500回を超え、のべ10,000人以上が参加しています。授業は全てオリジナルで味、歴史、自然、映画、音楽、本、自己成長など多岐に渡ります。

設立の背景は、愛媛県に映画・映像作品の誘致支援を行う「フィルム・コミッション」をしていた泉谷学長が、蓄積した愛媛の魅力を撮影のためだけでなく、地域を学ぶために活用しようと考え「市民大学」という仕組みにしました。

登録している市民学生の43%が男性で57%が女性です。世代では男性30代-40代の49%が最も多く、女性30代-40代の61%が最も多いです。約90%が愛媛県内の方ですが、約10%が県外(関東、関西、中国、四国、九州)からの登録です。

代表者インタビュー

泉谷昇

1971年東京都出身。高校卒業後渡米。映画製作などを学び帰国。事業コンサルティング業務を経て、2002年〜2008年、愛媛県観光課勤務。えひめフィルム・コミッション担当。2008年〜2011年、松山市観光産業振興課勤務。観光企画など担当。
「世界の中心で、愛をさけぶ」「HERO」「がんばっていきまっしょい(TV版)」「坂の上の雲」「真夏の方程式」など500本以上の映画、映像作品の撮影支援に携わる。

誰でも先生、誰でも生徒、どこでもキャンパス「いよココロザシ大学」

出身は東京ですが、自他ともに認める愛媛ファンです。愛媛との接点は妻が松山市出身だから。その妻とはニューヨークで知り合いました。当時は愛媛県がどこにあるかも知りませんでした、20年も前の話です(笑)。

いよココロザシ大学の設立には「フィルム・コミッション」が関わっています。2001年に愛媛県に移住し2002年から愛媛県観光課に設置された「えひめフィルム・コミッション」の専属になり、500本以上の映画・映像作品の撮影支援を行いました。その時に「愛媛の素晴らしさ」を実感したと共に「愛媛の方は自分たちが暮らしている愛媛県の魅力を知らない」ことに気づきました。そして、その後に愛媛県から松山市観光産業振興課に移籍しても、改善することはなく、愛媛の魅力について学ぶ必要があると感じて設立しました。

愛媛初の市民大学の設立・運営に際し、北海道、愛知県、京都府、広島県、福岡県、沖縄県など各地の市民大学へ赴き、関係者と直接意見交換を行いました。そして良い所を吸収しましたので、各地の市民大学へ運営のヒントを渡したこともあります。

「誰でも先生、誰でも生徒、どこでもキャンパス」を掲げていますから誰でも先生です。例えば「潮流から海底地形を熟知し魚群探知機を使わず漁をする漁師」「薬から料理まで野草の知識が豊富な主婦」「先祖から受け継いだレシピのない家庭料理を知るお婆ちゃん」「その地域でしか作れない伝統野菜の保存に取組む主婦」「鳴き声だけで生物の種類と居場所が分かる猟師」「触っただけでミカンの甘さなどがわかる生産者」「動物の足跡からどんな行動をしていたか把握できる学者」「ミカンの皮のむき方が芸術的に上手なこども」など、この方達は登録している市民先生です。誰もが知識、技術、経験を持っており、その価値は愛媛の宝と思うんです。

この宝に気づき、どう活用しどう継承していくか?ココ大の使命と思い、授業という手段を使っています。授業を作っているのは「授業コーディネーター」とよぶ市民です。普段は本業を持っている方達なので仕事や時間のやりくりをして授業を創っています。授業の開発には手間も時間もかかりますから大変と思いますが、そこは「自己成長」「企画立案」「やりがい」「いきがい」などの経験提供で共感いただいています。

今後ですが、市民先生の出番が今よりも増える仕組みづくりを考えています。そして、東予、南予に拠点ができたらいいなぁと思います。東予、南予に授業コーディネーターという授業を開発する方がいてくれたら、授業の同時開催も可能になり、愛媛の魅力に触れられる機会が増えるからです。もうしばらく、走り続けます!

 泉谷学長は「学長ブログ」を毎日更新されており、アクセス数は16万回以上とのこと。ご覧ください。


授業コーディネーターと市民先生との打合せ風景


対話が肴の大人時間「ラーニングBar」の様子


伊予銀行とのコラボ授業「レシート探偵 経済を追え!」の様子

団体概要

top

  • 団体名
    いよココロザシ大学
  • 所在地
    〒790-0056 愛媛県松山市三番町6丁目1-8アポロビル2階
  • 電話番号
    089-931-7537
  • ファックス番号
    089-906-5806
  • メールアドレス
    1455634@gmail.com
  • URL
    http://www.1455634.jp
  • 代表者名
    泉谷昇
  • 役員名
    泉谷昇、杉浦綾、松本英次、柳井崇延、萩森一路
  • 従業員名
    泉谷昇、杉浦綾、松本英次、柳井崇延、伊東まゆみ、江戸恵子、後藤賢二、安永依里子、田村政幸、酒井大輔
  • 設立年月日
    2011年6月4日
  • 活動目的
    授業を通し愛媛の魅力を発掘、共有、発信しています。授業は同じ興味・関心事項で集まる「一期一会」です。初対面同士でも興味関心ごとが同じなので、愛媛で生まれ育った人、結婚や転勤、学業などで愛媛で暮らすことになった人に関係なく、学ぶことができます。そして、授業を通し、一人一人が人や街、自然など、社会と主体的につながり、「自分らしさ」を実感できる愛媛を目指しています。
  • 活動分野
    社会教育、まちづくり、経済活性化
  • 定款及び
    事業報告書
     平成25年度事業報告書(活動計算書等が一括して掲載されています)

bottom

ログインが必要です

チケット一覧