えひめのNPO活動支援サイト

  • 運営団体
  • 事務局通信
  • お問合せ
  • 新規登録
  • ログイン

えひめSEED 愛媛を豊かするに本気アイデアを応援

  • プロジェクト一覧
  • PICK UP NPO
  • もっと知るSEED
  • 応援したい皆様へ
  • NPOの皆様へ始める

img

子育てネットワークえひめ

情報開示度

★★★

http://www.conet-ehime.or.jp/

2013.07.23 18.23更新

line

 

代表者インタビュー

山本 由美子

 

「会話で元気に、コミュニケーションの重要性」

松山市衣山、周りは大きなショッピングセンターやレストランで賑わっている建物の一画に「子育てネットワークえひめ(通称:こねっと)」がある。人が集う場としては、伊予鉄衣山駅からもアクセスが良い。
「こねっと」の代表理事である山本由美子さんは、1995年に子育てサークル「ちびっこクラブ」に参加していた。1999年ころから子育て支援の要請が殺到してきたので「子育てネットワーク」の必要性を感じ、子育てに関する「ネットワーク」を構築する「場」として「こねっと」を2000年に設立させた。
「こねっと」は地域の人々の活力や能力を生かした多様な子育て支援を展開している。子育ての場の提供だけでなく、子育て情報の発信、親同士、子供同士の出会いの場、社会参画によるスキルアップ等々さまざまな活動の「場」として地域の人々に愛されている。
「お金より、情報」。この言葉から山本さんの積極性、子育てに対する熱意が伝わってきた。情報を収集していけばそこから色々な道が見えてきて、助成金や補助金の獲得に繋がるだけでなく、自然に人間関係の構築にもなり、そこから活動が広がることがあったり、知識や経験の獲得にもなったりする。
「不安なところや課題は?」と聞くと黙り込んでしまった。沢山あり過ぎて答えられないのではなく、思い当たらないという。そこからも山本さんの経営力と管理能力の高さが伺える。
その裏にはさまざまな努力があると思うが、同僚とのコミニュケーションについて触れたい。3ヶ月に1回は全体ミーティング、毎月のレポートには同僚からのコメントをもらい、しっかりと返事を書く。そういった、小さなコミニュケーションの積み重ねが「信頼」や「やる気」を生み出す源になっている。
子育て環境の劣化はすすみ、核家族化や都市化によって、子育て経験の継承や子育てを支える環境が大きく崩れてきている。また「子どもの虐待」の問題は昔から指摘されているが、児童相談対応件数は増加の一途をたどっている。
三つ子の魂百まで、育児が将来の日本の社会を形成するのだ。その大切な時期の支援を行っている「こねっと」はこれからも子育て支援を中心に、子どもの健全な育成や支え合う豊かな子育て環境と、安心して暮らすことのできる地域社会の実現を目指す。

 ヒアリング:2012年8月7日 文責:野田昇吾


 


 


 

団体概要

top

  • 団体名
    子育てネットワークえひめ
  • 所在地
    〒791-8025 愛媛県松山市衣山1丁目221-1
  • 電話番号
    089-917-8211
  • ファックス番号
    089-917-8211
  • メールアドレス
    npo@conet-ehime.or.jp
  • URL
    http://www.conet-ehime.or.jp/
  • 代表者名
    山本 由美子
  • 役員名
    山本 由美子
  • 従業員名
    谷岡 加寿美・土居 久美・松原 幸子・近藤 直緒美・星川 いずみ・立石 弘子
  • 設立年月日
    2001年4月19日
  • 活動目的
    この法人は、不特定多数の個人、団体を対象に、少子高齢化、核家族化社会を背景とした子育てに関する様々な課題の解決に向けて、現状の調査研究を行い、地域の人々の活力や能力を生かした多様な子育て支援活動を展開し、広く普及を図るとともに、保健、福祉、社会教育、人権、環境、まちづくり、男女共同参画、市民活動促進など、様々な分野で活動している団体との子育てに関するネットワーク化を図ることによって、子どもの健全な育成、及び共に支え合う豊かな子育て環境と、安心して暮らすことのできる地域社会の実現に寄与することを目的とする。
  • 活動分野
    福祉・保健・医療、子どもの健全育成、社会教育
  • 定款及び
    事業報告書
     

bottom

ログインが必要です

チケット一覧