えひめのNPO活動支援サイト

  • 運営団体
  • 事務局通信
  • お問合せ
  • 新規登録
  • ログイン

えひめSEED 愛媛を豊かするに本気アイデアを応援

  • プロジェクト一覧
  • PICK UP NPO
  • もっと知るSEED
  • 応援したい皆様へ
  • NPOの皆様へ始める

img

ひだまり工房

情報開示度

★★★

http://ameblo.jp/hidamari-koubou-au12/

2015.05.07 15.26更新

line

障害児・者、社会的ハンディをもつ人に対して飲食業、情報処理サービス、加工品製造及び販売に至る職業能力開発・就労支援及び自立支援に関する事業を行い、地域社会での障害児・者、社会的ハンディをもつ人の自立・共生の実現を目的とし、高齢化及び過疎化に伴う後継者不足等の問題を、障害者の協力を得て引き継ぐことにより、雇用の拡大と地域の活性化を図ります。

代表者インタビュー

高木 真弓

 

誰もが幸せになれる居場所を作りたい

 きっかけは、自分の子供です。福祉についていろいろ手続をしたり制度を利用したりするのに、不具合や違和感を感じたんです。それで、これは自分がやるしかないなって思って、平成23年に事業所をオープンしました。就労移行支援、就労継続支援(A型、B型)の3つの施設を同時に立ち上げました。3つ同時に立ち上げたのは、「A型だったらあの子は喜ぶなー、でもあの子は来れないなー」とか、そんなことを考えて。みんな幸せになってほしいから、多機能型にしたんです。
 NPOがどんなものかも分からずに始めました。NPOを立ち上げたかったんじゃなくて、福祉事業所を作るのに段取りを踏んだだけなんです。でもNPOは想いが同じ人がつながるものですから、そういう人に引き継いでもらいたいと思っています。
 認定NPOを目指したのは、職員や働いているみんながこんなにがんばっているから、勝ちあるNPOだと認めてもらいたかったからです。みんなに胸を張って「認定NPOだ」って言ってもらいたい。いざ目指してやってみたらすごく大変だったんですけど、やっぱり誇りを持てるっていいじゃないですか。
 今は、日本一の福祉施設を作りたいと思っています。障害を持っている人たちが、働いたり静かに居られる場所を作りたい。誰でも集えるコミュニティを作りたいんです。資金を始め、人材不足や組織力など、課題はたくさんありますが、いろんな人に支えてもらってここまで来ました。正直苦しいことも不安なこともありますが、絶対に日本一のおもしろい施設ができます。

 ヒアリング:2014年12月11日 文責:安永 依里子 


 


 


 

団体概要

top

  • 団体名
    ひだまり工房
  • 所在地
    〒798-1345 愛媛県北宇和郡鬼北町大字近永1027番地
  • 電話番号
    0895-45-3140
  • ファックス番号
    0895-45-3140
  • メールアドレス
    hidamarikoubou@triton.ocn.ne.jp
  • URL
    http://ameblo.jp/hidamari-koubou-au12/
  • 代表者名
    高木 真弓
  • 役員名
    高木 真弓
  • 従業員名
    小崎 久雄・上甲 幸代・西岡 生二
  • 設立年月日
    2010年12月20日
  • 活動目的
    この法人の目的は次に掲げるとおりとする。
    (1)障害児・者、社会的ハンディをもつ人に対して飲食業、情報処理サービス、加工品製造及び販売に至る職業能力開発・就労支援及び自立支援に関する事業を行い、地域社会での障害児・者、社会的ハンディをもつ人の自立・共生の実現に寄与すること。
    (2)高齢化及び過疎化に伴う後継者不足等の問題を、障害者の協力を得て引き継ぐことにより、雇用の拡大と地域の活性化を図ること。
  • 活動分野
    福祉・保健・医療、子どもの健全育成、職能開発・雇用拡充、NPO助言、援助
  • 定款及び
    事業報告書
     

bottom

ログインが必要です

チケット一覧