えひめのNPO活動支援サイト

  • 運営団体
  • 事務局通信
  • お問合せ
  • 新規登録
  • ログイン

えひめSEED 愛媛を豊かするに本気アイデアを応援

  • プロジェクト一覧
  • PICK UP NPO
  • もっと知るSEED
  • 応援したい皆様へ
  • NPOの皆様へ始める

img

NPO法人パステルくらぶ

情報開示度

★★★

2014.08.30 18.46更新

line

障害を持った者が健やかに地域社会で暮らせるよう社会の理解と支援を得るための地域社会づくり及び福祉の増進に寄与することを目的とする。

代表者インタビュー

山口 ひとみ(やまぐち・ひとみ)

パステル工房 所長

パステル工房の活動から

■収入のバリエーションを増やしていく

去年の3月に、月30万円の売上を目標に掲げたんです。やっぱりみんなで共通するものがあった方が、取り組みにも違いが出るので。具体策として「スイーツの森の有効活用」「新しい仕事の開発」「土地の有効活用」の3つで進めています。
スイーツの森というのは、上黒岩にある作業場所なんですが、そこでクッキーやカップケーキなどのお菓子を作っています。販売先として、町内のコーナンさんや道の駅、産直市場などに出品してます。去年始めた畑も、自分たちだけの消費から「今年は“売れるもの”を作ろう!」とやりだしました。今はピーマンなどを作って道の駅さんなんかに出品しています。また、以前から請け負っていた資源ごみ回収と分別は、サークルKさん以外にもう1事業所と契約して、現在は合計3ヵ所に増えたり、家庭ごみの有料分別サービスも今年の5月から始めました。久万高原町でも高齢化が進み、ごみ出しが難しい世帯も増えてくると思うので。そうやって、収入の柱というかバリエーションを少しずつ増やしていってますね。

■目の前の仕事に追われて

「パステル工房」は、就労継続支援B型事業所として平成24年4月に現在の場所に移転しました。今は定員20人に対して14人が利用中で、大体毎日9〜10人が来てますね。常勤スタッフは3人ですが、もう少しゆっくり見てあげられる体制にしたいなぁと思っています。特にイベントのときなんかは職員だけでは手が回らないので、社協さんや高校VYSさんなどにご協力いただきながらやっています。技術面でもレベルアップできるよう、研修などにも行きたいと思っていますが、なかなか時間が取れませんね。目の前の仕事に追われてしまって。そうは言っても、やっぱり利用者のみんなが「また来たい」って言ってくれると嬉しいですよね。

■組織的に取り組めるよう、後援会を作りたい

NPO法人パステルくらぶの活動自体は去年で15周年を迎えまして、保護者の方の年齢も上がってきています。これからの活動を考えると、親御さんだけでなく、もっと組織的に(活動に)取り組めるよう、後援会を作りたいなと思っています。
また「十分に働けない人もここに来て一緒に過ごせる空間を作っていければ」ということで、今後は生活介護事業にも取り組んでいきたいと思っています。

 取材日:2014年8月21日 聞き手:馬越俊介


ぱすてる工房での作業風景


クッキーやカップケーキを道の駅などに出荷している。


 

団体概要

top

  • 団体名
    NPO法人パステルくらぶ
  • 所在地
    〒791-1136 愛媛県上浮穴郡久万高原町久万369番地1
  • 電話番号
    0892-21-2502
  • ファックス番号
    0892-21-2550
  • メールアドレス
    pastelclub@pastelclub.jp
  • URL
  • 代表者名
    山口 ひとみ(やまぐち・ひとみ)
  • 役員名
    理事長:白川 京子
  • 従業員名
    理事:鐘ヶ江 洋子、石岡 信江、西野 眞知子、山口 ひとみ、池田 小百合  監事:村田 勝、玉井 弓子
  • 設立年月日
    2004年6月28日
  • 活動目的
    この法人は、障害を持った者が健やかに地域社会で暮らせるよう社会の理解と支援を得るための地域社会づくり及び福祉の増進に寄与することを目的とする。
  • 活動分野
    福祉・保健・医療、職能開発・雇用拡充
  • 定款及び
    事業報告書
     

bottom

ログインが必要です

チケット一覧