えひめのNPO活動支援サイト

  • 運営団体
  • 事務局通信
  • お問合せ
  • 新規登録
  • ログイン

えひめSEED 愛媛を豊かするに本気アイデアを応援

  • プロジェクト一覧
  • PICK UP NPO
  • もっと知るSEED
  • 応援したい皆様へ
  • NPOの皆様へ始める

img

ハーモニーきらら

情報開示度

★★★

line

高齢者や心身障害者に対して生活や就労等を支援する事業を行い、これらの人々が地域社会の一員として、楽しく主体的に暮らしていけるよう支援することで、もって公益の増進に寄与することを目的とする。

代表者インタビュー

柴田 徳子

 

「みんなが友達」

特定非営利活動法人ハーモニーきららの拠点である喫茶店は、西予市卯之町の商店街内にある。中に入るとカウンターとテーブル席で、10名も入るといっぱいになる広さである。そこで、代表の柴田さんにお話を伺った。
この法人は、高齢者や心身障がい者に対して生活や就労等を支援する事業を行い、これらの人々が地域社会の一員として、楽しく主体的に暮らしていけるよう支援する活動を展開している。
事業は、就労継続支援B型事業所として「喫茶きらら」と「虹作業所」を運営している。
「就労継続支援事業所」とは、障がい者自立支援法に基づく就労継続支援のための施設。一般企業への就職が困難な障がい者に就労機会を提供するとともに、生産活動を通じて、その知識と能力の向上に必要な訓練などの障害福祉サービスを供与することを目的としているもので、「B型」は契約を結ばず、利用者が比較的自由に働ける“非雇用型”である。
喫茶きららは、障がい者の働くお店として営業している。当初は障がい者に対する無理解から受け入れられるかどうか心配なところもあったが、多くの皆さんの理解と協力を得ながら営業している。
営業時間は9時30分〜16時30分、定休日は日曜日と木曜日で、メニューはドリンクメニューとトーストメニューから構成される通常の喫茶店である。
一方、虹作業所は喫茶きららから車で5分ぐらい離れたところにあり、10人ほどが作業をしていた。作業内容は、雑巾の刺しゅうや広告の紙を使った筆立て作り。広告の色や柄を工夫して、デザインのよい筆立てに仕上げられていた。単純なものではすぐ飽きられるので、日々いろいろな工夫をしながら、障がいを持つ人にあったものづくりをしていくことが必要なのだ。
柴田さんは、肝っ玉母さん風で、迫力のある語り口から、障害があっても地域で活き活きと暮らしながら、きららに来てくれる人たちと交流し、皆が友達になるようにと語ってくれた。帰り際に、小玉ねぎがたくさんできて困っている。買ってくれるところがないかと切り出され、メンバーの一人が購入することになった。このように周りの人に対して頼み上手で巻き込み上手の女性のようだ。
障害者自立支援法による事業展開によって、比較的安定した活動ができるようになったものの、障がい者が活き活きと暮らせる社会の実現に向けては、多くの市民が、自分が当事者になる可能性も含めて自分の問題だと思えるようになってほしい。その第一歩として喫茶きららや作業所虹に出かけてみませんか。自分を見直すことができますよ。

 ヒアリング:2012年9月3日 文責:前田眞 


 


 


 

団体概要

top

  • 団体名
    ハーモニーきらら
  • 所在地
    〒797-0015 愛媛県西予市宇和町卯之町4丁目239番地
  • 電話番号
    0894-62-2949
  • ファックス番号
    0894-62-2949
  • メールアドレス
    npokirara@yahoo.co.jp
  • URL
    http://www.wam.go.jp/content/wamnet/pcpub/top/
  • 代表者名
    柴田 徳子
  • 役員名
    柴田 徳子
  • 従業員名
    窪田 千惠子・片山 三郎・中川 和子・鶴澤 美智子・安岡 美和子・河野 シゲミ・和家 アヤコ
  • 設立年月日
    2004年10月13日
  • 活動目的
    この法人は、高齢者や心身障害者に対して生活や就労等を支援する事業を行い、これらの人々が地域社会の一員として、楽しく主体的に暮らしていけるよう支援することで、もって公益の増進に寄与することを目的とする。
  • 活動分野
    福祉・保健・医療
  • 定款及び
    事業報告書
     

bottom

ログインが必要です

チケット一覧